片頭痛とマグネシウム

 片頭痛って苦しいですよね。
 今朝も頭痛で苦しいって話を聞きました。
 僕も時々片頭痛になることがあります。
 ところで、最近片頭痛の研究はずいぶんと進んできており、良い薬も出てきているのですが、対症療法的に薬を飲むよりもそもそも頭痛が発症しないのが一番良いですよね。
 前にも一度紹介しました頭痛大学(お医者さんが作っているページです)によると、マグネシウムと片頭痛に関連があることがわかってきているそうです。
 
 
 こちら(マグネシウム)によると

  • 片頭痛患者の30~50%はマグネシウムMgが不足している
  • 片頭痛の発症にはMgの欠乏が重要な役割を果たしている
  • Mg欠乏が血管のスパズムを誘発し、片頭痛を発生させる
  • Mgは疼痛の信号をブロックする
  • 片頭痛患者は、緑黄色野菜や葉物野菜の摂取が不十分なためMgが不足している
  • ストレスによってもMgが枯渇する。
  • 400mgのMgを毎日補充すれば3~4週間後に片頭痛の頻度が減る
  • 片頭痛発作を頓挫させることもある
  • Mgは容易に体内に吸収できないため、注射のほうがより効果的である
  • 空腹時、Mgを経口摂取すると、下痢を起こすことがある
  • 腎機能障害患者には大量のMgは不可

 とあり、マグネシウムを摂取することで片頭痛の症状の改善が期待できそうです。
 そんなわけで、3~4年前からコンビニで売っているカルシウム・マグネシウムサプリを飲み始めました。
 自分の場合効果は劇的で、今まで月1回くらいだった片頭痛の発症が年に1,2回に低下しましたし、頭痛に至った場合でも痛みの程度が低下しました。
 日本人(特に女性)はかなりの割合で片頭痛を持っている人がいますし、ストレスや生理などでも体内マグネシウムが枯渇するらしいです。
 頭痛に悩んでいる人はマグネシウムを食生活やサプリメントで補給することも試してみたらどうでしょうか。