サーバー移転&ドメイン移管、ブログ更新

久しぶりにブログ画面を立ち上げてみました。
長いことお世話になったServerQueenよりも安価で(しかも高速なサービス)が出ているようなので契約更新をしないで乗り換えました。
新しいサーバーはDomain King。同じGMOグループの会社なのでどうかなと思っていましたが、どうしてなかなか快適です。
格安スマホ用にメールアドレスを欲しい方も良いかもですね。
さて、久しぶりにブログを書こうという心境になったのは、2005年ころに書いていたブログを読み直してみて、ああ、この時こうだったなあと思い出せたのが妙に心地よかったからなんです。
過去に書いた文章を読み返すのは、それなりに恥ずかしく、正直微妙な気分もあるのですが、その気恥ずかしさも含めて当時の自分が文章として存在していることを嬉しく思えたからです。
やっぱり文章って人間そのものです。

当時の文章は、当時の自分の記録です。
前回の記事が2013年だから、約3年間もブログを放置していて個人的にはちょっとびっくり。
これからも時々は書いてみようかなと思っています。
Facebookでもいいのですが、過去の記事に遡るのって妙に大変ですし、まとまったことを書こうと思ったら、やっぱりブログかも知れませんね。

ソフトバンクのiPhoneにトラブル

 ソフトバンクで契約しているiPhoneにトラブルが発生しているようです。
 症状は、

  1. 電話の着・発信が出来なくなる
  2. SMSの受・送信が出来なくなる

 というものです。
 相談にいったアップルストアの情報では、この症状は、3Gのパケット通信を禁止しているソフトバンクの個体のみに発生しているようです。
 iOS側の問題なのか、ソフトバンクの設備側の問題なのかわかりませんが、このトラブルはソフトバンクに限定して発生している模様で、現在のところ、auでは同様の症状は報告されていないようです。
 回避方法もわかっていて、電話の発信・着信ができなくなったiPhoneは、設定画面で、ネットワーク設定のリセットを行えば一時的に回復させることができます。
 iPadなどのiOSデバイスを複数所有しているユーザーは、モバイルルーターを使用している場合が多く、そのような場合には、パケット代節約のために3Gのデータ通信を禁止していることが多いと思います。
 しかし、この症状が発生したら、電話の着信が出来ませんので、3Gの禁止は気をつけたほうがよさそうです。
 特に問題なのは、症状が発生しているiPhoneに向けて電話を発信した側には通常通りの呼び出し音が鳴るので、電話の着信に対して無視しているように見えるということです。
 まったく、電話サービスとしては致命的です。
 友達を無くしそうですね。
 OSのアップデート待ちになるのか、ソフトバンクの設備改修待ちになるのか、すでにソフトバンク側にも症状は報告されていると思うのですが、いまのところなんの発表もないようですね。
 電話の着信・発信という基本的な機能のトラブルなのに、相変わらずのソフトバンクの体質のようです。

OCNの”050 Plus”は凄いかも知れない

 050 plusというiphone上で動くip電話サービスが始まりました。
 (公式サイトはこちら
 家にあるADSLや光ファイバのip電話と同様のサービスで、3GやWiFi環境下でiPhone上でも050で始まる電話番号を持てます。
 何よりありがたいのは料金の安さ。
 ソフト○ンクのホワイト○ランの場合、他社携帯や固定電話、21時以降にソフトバンクの携帯に電話すると1分で約42円もかかります。
 しかし、050 Plusだと他社携帯や固定電話に発信しても1分16.8円です。ホワイトプランの6割引!
 さらに、050 plus同士や家庭にある多くの050のip電話とは24時間通話料無料。
 こうなると、ソフトバンクのホワイトプランの21時まで通話料無料とか馬鹿馬鹿しくなってきますね。
 残念なことに、現在はiPhone用しかありませんが、8月にはPC用、その後にはAndroid用もリリースされるとか。
 Android版がリリースされれば、ドコモだろうが、auだろうが、050 Plus同士なら、24時間通話料無料。
 スマートフォンには通話料を支払うという概念がなくなってしまいますね。
 基本料+パケット定額分+050 Plusの基本料(350円/月)+(機種分割払い額)がスマートフォンの支払い上限額になるということですね。
 これは本当にありがたい。
 電話代の革命といっても過言ではないと思う。
 早くAndroid版がリリースされないか、本当に楽しみです。
 ちなみに、音声もとってもクリアで良好でしたよ!
  
 
 
 
 

ソフトバンクからの卒業

 引き続きiPhoneネタ。
 札幌の都心部で働いていますが、僕の3GSは電波状況が壊滅的で、まともにパケット通信が可能なのは、10回に2回くらい。
 どんなに電波状況が良い場所に居ても、突然圏外になるのはソフトバンクが悪いのか、iPhoneが悪いのか。
 いずれにせよ、ソフトバンクは使い物にならないので対策を考えてみました。
 まず、iPhoneの3Gパケット通信を禁止します。(こちらのページを参照
 つぎに、パケット定額のプランを変更します。
 iPhoneのパケット定額は2年契約でプラン変更が出来なかったのですが、昨年の12月21日から「パケットし放題 for スマートフォン」に変更できるようになったようです。(こちらを参照
 設定により3Gデータ通信は禁止されていますので、パケット料金はプランの下限である1029円になります。
 この変更により、ソフトバンクに支払う金額はホワイトプラン(980円)+S!ベーシック(350円)+パケットし放題 for スマートフォン(1029円)となり、月額使用料は、2359円+通話料+SMS利用料(通常0円)+(機種分割支払い分-月々割)となります。
 通話しなければ、月々2500円以下に抑えられますね。
 
 つぎにデータ通信環境を整えます。
 イー・モバイルやwimaxなどのモバイルルーターを導入します。
 おすすめは、UQ wimaxかな。
 1年契約なら月々3880円でネットを使いたい放題。
 モバイルルーターを持ち歩き、モバイルルーター経由でインターネットにアクセスします。
 実際の使用感ですがダウンロードなどには若干速度が不足しますが、通常のウェブ閲覧なら十分なスピードです。iPhoneの3G通信よりもはるかに高速です。
 さらに、こちらの機器追加オプションも併用すれば、4080円で自宅用wimaxルーター+モバイルルーターということも出来ます。
 同時にネットに接続することは出来ませんが、外出中は自宅のネット環境は不要なので問題ないですよね。
 これにより、自宅の光ファイバー解約できますので通信料の大幅節約が可能でないでしょうか。
 ソフトバンクの劣悪な電波状況に我慢し続けることはありません。
 iPhoneを通話のできるiPod touchとすることで、ソフトバンクから卒業です。
 
#この方法の唯一の欠点は、MMSが利用できなくなることですが、i.softbank.jpのアドレスが利用できるので致命傷ではないでしょう。

iphoneにfelicaが搭載される日

 ソフトバンクから、iphone 3GSが発売され、好調な売れ行きのようですが、iphoneの機能のうち、どうしても物足りないのが、felicaに対応していないこと。
 自分はJR東日本のモバイルsuicaをどうしても使いたいので、felicaに対応していないのはさびしい。
 そう思っていたら、itmediaにこんな記事が。
 記事の内容は将来、iphoneがおさいふケータイ化する可能性があるというもの。
 
 
 特許の内容は、リンク先の記事を読んでもらうとして、タッチスクリーンとfelicaや指紋センサーの機能を組み合わせて、いろいろな機能を実現することを考えているような感じ。
 うまく組み合わされると、指紋認識してフェリカの機能をアクティブにし、そこから数分間だけおさいふケータイの機能を利用できる・・・・というような事が考えられそうです。
 この場合、iphoneを落としても、拾った人に悪用されるというようなことを防げますね。
 
 
 本当にiphoneにおさいふケータイが搭載されるかどうか。次の新新型iphoneが早くも楽しみになってきました。。 
 
 僕的には、今使っている電話機の2年縛り期間が終わっていないので、今回の3GSの購入は見送ることにしました。
 早く出ないかな、新新型。

ハードディスクレコーダー修復

 2年半くらい使ってきたHDDレコーダー。
 ある日突然、「ディスクをチェックしてください。」のメッセージが画面に表示されDVDドライブが使用不能になってしまいました。
 ネットで調べてみると、メーカーに修理を依頼すると3~4万円くらいかかりそうな雰囲気。
 
 
 「HDDレコーダーなんてどうせ、パソコンと同じだろう。」
 
 
 と思い、自力で修理することにしました。
 せっかく、もらった定額給付金をこんな用途に使うわけにはいかないし(笑)
 
 
 
 
 で、さっそくケースを開いて見ると、こんな感じ。
hdd2.jpg
 左側にマザーボード(その上にチップセットやCPUクーラーが見えます。)
 真ん中に鎮座しているのは、DVDドライブ。
 そして右側にハードディスクが見えます。
 
 
 DVDドライブはIDE接続、HDDはシリアルATAで接続されています。
 まさにパソコンと同じですね。
 
 
 このあたりをみると同じようにDVDドライブを交換している人が多数居るよう。
 さっそく駄目で元々で、家に転がっていた日立LG製のドライブ(GSA-4120B)と交換してみました。
 
 
 結論から言うと、見事に新しいドライブで動作しています。
 
 DVDに直接録画するのも問題なし。
 HDDからDVDにコピーするのも、ファイナライズも問題なしです。
 
 
 
 VRモードでの初期化もこのとおり。
hdd6.jpg
 
 ただ一つ不具合がありまして・・・・。
 それは、DVDのディスクが入っている状態でハードディスクレコーダーの電源を入れると、ER7061というエラーコードが表示されフリーズしちゃうこと。
 ファームウェアとDVDドライブの相性の問題でしょうか。
 ちょっと残念です。
 
(まあ、常時電源を入れたままにしておくか、電源を切るときはDVDディスクを抜くことを忘れなければ問題はないのですが・・・・)
 
 でも、家に転がっていた部品で修理できちゃったのでかかった費用は0円。
 時間は20分ほどでした。
 
 パソコンを自分で組み立てることが出来るスキルがあれば、誰でも出来る交換作業です。
 ドライブは新品を買っても4,000円ほどですから、 保証期間が過ぎている人は一考の余地ありかも。
 なお、自分で改造しちゃったらメーカーの保証は受けられなくなるので、その辺はオウンリスクで。

厚別のそばに昔何があったかの話

 最近は航空写真をインターネットで閲覧できるサービスがネット上に公開されています。
 google mapなどのサービスが有名ですが、国土交通省や国土地理院あたりのホームページ上では過去の航空写真を閲覧できます。
 たとえば、ここ
 下の写真は、厚別競技場付近の1976年の航空写真です。
(クリックすると拡大)
atsubetsu1976.jpg
(出典:国土交通省・国土情報ウェブマッピングシステム)
 高速道路はまだありませんし、大谷地駅に向かう大谷地駅前通もありません。東北通は見えますね。
 写真の中央付近にサーキットのようなものが見えます。
 高解像度の画像(こちら)を見ると明らかにサーキットです。
 レース場だったのでしょうか?
 それとも自動車メーカーかなにかのテストコース?
 厚別競技場のそばにこんなものがあったなんて意外です。
(ちなみにこの場所は現在では平岡10条付近です。)
 将来、厚別競技場が出来る場所はサーキットの右上の場所。写真では濃い緑色と白色(火山灰かな?)にまたがるあたりです。
 緑色は芝生畑か牧草地でしょうか。
 
  
  
 こちらは1985年の厚別競技場付近。(クリックすると拡大)
atsubetsu1985.jpg
(出典:同)
 まさに建設中の厚別競技場です。
 なんか見ているだけで嬉しくなってきますね。
 
 
 
 このサービスにどれだけ税金が注ぎ込まれているか想像するとちょっと怖いですが、国が保有している情報が国民に提供されるのは良いことだと思います。

youtube で見つけたおもしろ動画

 コンサドーレのアウェイ応援に行くときに、鉄道を利用する事が結構あったりして、だんだんと鉄道に詳しくなっている自分がちょっと怖いのですが・・・・
 youtube を見ていたら鉄道好きにとって、面白そうな動画を見つけたので紹介します。

 合成音声?の初音ミクっていうんですかね?
 よくわからないけど。
 
 
 これに替え歌を歌わせるという動画です。 
 鉄道が好きな人なら楽しめると思うんだけど・・・。

アルバムアートをamazonから取得する小技

 久しぶりにiPodネタです。
 今回は、iTunesに登録するアルバムアートの画像を簡単に取得する小技を一つ紹介。
 いままで、iTunes Storeにアルバムアートが登録されていない楽曲のアルバムアートをネットからダウンロードするツールとして、Voralent Invidiというソフトを紹介したことがありますが、今回紹介するのはもうちょっと簡単にネットから取得する方法。
 amazon.co.jpから取得する方法です。
amazon1.PNG
 
 iTunes Storeにない楽曲でもamazonにはたいてい見つかります。
 アルバムアートの画像をクリックすると別ウィンドウが開きます。
 
amazon2.PNG
 
 
 そこで、新しく開いたアルバムアート画像の上で右クリックして、画像だけを表示(Firefoxの場合)を選択します。
 
 
amazon3.PNG
 amazonのロゴとかウィンドウを閉じるなどの表示が消えて画像のみになります。でも、肝心のアルバムアート画像の周りに白い枠が入っていてこのままでは使えません。
 あと一歩です。
 次にブラウザのアドレス欄に注目します。この画像の場合、アドレスは以下のようになっているはず。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/41jbRK2QDGL._SS500_.jpg

 アドレスの最後の方にある「SS500」を消してみます。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/41jbRK2QDGL.__.jpg

 
 すると・・・・
 
amazon4.PNG
 アルバムアート画像の周りの白い枠が消えて画像のみになりました。
 あとは右クリックして画像をコピーして、iTunesに貼り付ければOK。
 かなり使えます。