ふたご座流星群が極大

 今日から明日にかけて、ふたご座流星群が極大を迎えます。
 流星群については過去にも何回も書いているので詳しいことは省略しますが、ふたご座流星群の特徴は、当たり外れが少ない堅実な流星群であることを挙げられます。
 極大は明日の21時頃。
 だいたい1時間に20個~30個の流星がふたご座方向を中心に流れるそうです。2~3分に1個の割合で見ることが出来るのでかなりの確率ですね。条件がよければもっと見られることもあります。
 今年は夜半過ぎまで月が出てこないので、観測には絶好です。埼玉の夜空じゃほとんど何も期待できませんが、北海道や良好な星空が地域に住んでいる方は是非見てみたらいかがでしょうか。
 ふたご座流星群-wiki
 2006年ふたご座流星群-AstroArts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です