国際宇宙ステーションを見よう

 明日の19時前、宇宙で建設中の国際宇宙ステーションが札幌の上空を通過するようです。
リンク
 
 完成するとサッカー場程度の大きさになる国際宇宙ステーション。
 
 太陽の光を反射する角度にも寄りますが、明日の18:59頃に金星よりも明るくなるとか。
 札幌から見れば、南の空を西から東に向かって、仰角69度くらいで見えるはずです。
 
 札幌の他にも、4月1日は大阪や金沢方面で、4月2日には福岡方面で、4月3日には東京方面で、それぞれ夕方に観測できるようです。
  
 
 夕方・朝方に見えるのは、地上は暗いけれども、衛星軌道上ではまだ日が出ている時間帯であるから。 
 
 
 地上から見えるもっとも明るい星である金星よりも明るい星が、ゆっくりと同じ速度で空を移動していくのはなかなか見物のような気がします。
 
 そしてその国際宇宙ステーションには日本人の宇宙飛行士が乗っているのですから、なんか不思議な感じがしますね。
 
  
 明日の夜は天気がいいと良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です