怒るのは簡単だけど。

 次に勝つために何をするかだと思った。
 * * * * * * * * * * * *
 試合後は頭に来て、体を動かさないとやってられないという気分でした。
 車のタイヤ交換をしたり、買い物に出かけたり、ついでにオイル交換もしたり、安売りされていた春物のコートを買ったりいろいろしたけど気持ちは晴れず。
 飯食って風呂入ってようやく気分が前に進み始めました。
 
 
 
 結論としては、「あきらめたらそこで試合終了」ってこと。
 
 ネガっても文句を言っても怒っても少しも前には進めないことだけははっきりしている。
 
 
 
 次のホームはあっという間にやってくるし、ホームで勝つために出来ることを考えなきゃ、時間がもったいない。
 今は若いチームの迷いみたいな物を感じるし、前の試合で出来たことが出来なくなってきているように感じるけど、次のホームで同じような試合をさせるわけにはいかないでしょ。
 
 
 流れを変えることが必要だし、僕らもなにか変わらなきゃと思う。
 
    
 普段のなにか悲壮感を漂わせる応援でなくて、明るく楽しく応援してみようかなと思う。
 今必要なのはサッカーを楽しむことでないかな。
 
  
 
 次のカターレ富山も激しいプレスとカウンター主体の攻撃をしてくるはず。
 楽に勝てる相手ではないと思う。
 僕らも元J1のチームという意識はさっさと捨ててしまおう。
 チームはサッカーを楽しむという原点に立ち戻る必要があるんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です