サテライトin帯広

 帯広までサテライトを見に行ってきました。
 そろそろ怪我が癒えた曽田の出場もあるのではないかとか、ハファエルが来るんじゃないかとか、ダニルソンが・・・・というような思いがあったのですが、この3人は出場なし。
 かわりに、土曜日の岡山戦での出場時間がけっこう長かったはずの芳賀や中山が帯同しておりました。
 試合自体は両チームとも選手もボールもよく走る好ゲームで、見ていて非常に楽しい試合でした。
 札幌はポストにボールを入れる、落とす、相手の守備陣形が崩れたときに裏を狙うというようなことがきちんと出来ていて好印象。
 柏はどちらかというと前線の選手の個人技で戦うという印象。サテライトで菅沼やハモンが見られるとは思いませんでした。
 前半15分にはちょっと心配なアクシデント。
 柏の選手と交錯した柴田が背中からピッチに落ち、そのまま退場。 右サイドにいた中山がセンターバックに入り、中山の場所にはユースの選手が入りました。
 両チーム一進一退で前半は0-0のまま終了。
 後半立ち上がりに岩沼の矢のようなシュートが決まり先制。このシュートはシュートスピードが速すぎて、見ていた側が「あれ、いまの入ったの?」って印象を持ってしまうほどでした。
 ナイスゴール!岩沼
 
 
 その後、上原のラッキーなゴールもあり、一時は2-0となります。
 その後、柏に2点を返されて2-2とされますが、終盤に芳賀からのきれいなクロスが入り、上原が頭で決めて勝ち越し。
 後半にメインスタンドからわき上がった帯広の子供達の「コンサドーレ」コールに無事応えることが出来ました。
 土曜日日曜日と連勝です。
 
 
 もちろんサテライトは勝ち負け以外の意味の方が大きいことは百も承知ですが、それでも勝利という結果は好循環を生むエネルギーになりそうな気がします。
 試合後はファンサービス。
obihiro0726.JPG
 中山や石井が熱心にサインなどに応じていました。
 こうやって新しいファン層を拡大することって、チームにとって本当に大事な事だと思います。
 
 
 士別開催、帯広開催と忙しい7月だったけど、これからもサテライトの札幌以外での開催が続けばいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です