福岡タワー

 ちょっと古い話になりますが、鳥栖での開幕戦のあとの夜。
 札幌まで直行で帰れる飛行機はなかったので、福岡にもう一泊しました。
 レンタカーがあったので割と自由に動けたのですが、前回の鳥栖遠征の時にも行った百地地区の福岡タワーへ向かってみました。
 前回は日中の訪問だったのですが、今回は夜。
 やはりちょっと雰囲気が違います。
ftower1.jpg
 地上120mの展望台(ちなみに入場料800円)からは、どんな夜景が見えるでしょうか・・・・と思ったら、到着した時間にちょうど展望台が終了。
 帰ろうとしたら、守衛さんが近づいてきてナイスな情報を教えてくれました。
 「レストランはまだやっていて、チャージと飲み物代で展望台の入場料と同じくらいだよ。」
 それは良いとさっそく展望台の直下のフロアにあるレストランへと向かってみました。
 これがまた、すごい夜景。
 ftower2.jpg
 福岡の都市高速とJAL系列のホテルの影にはヤフードームが見えます。
 ところで、このレストランというか福岡タワー、風が吹くと微妙に揺れます。
 風の力を逃がす構造と言うか、逆らわない構造になっていると思うのですが、立って歩いているとあまり感じませんが、椅子に座って静かにしているとやっぱり揺れを感じます。
 高いところが苦手な人はちょっと厳しいかも知れません。
 それにしても福岡。
 人口は札幌よりも大分少ないけど、都市高速がある夜景は札幌よりも都会っぽく見えますね。
 中洲の屋台もいいけど、福岡タワーの夜景もなかなかいい感じです。
 
 ちなみに余談ですが、夜景の写真を撮るときは、カメラを平らなところ置いてセルフタイマーで撮影するといい感じで撮れます。セルフタイマーを使えば、シャッターを押す力でカメラがぶれるのを防ぐことが出来ると言うわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です