外国人4人が揃う日

 開幕まであとわずか3週間です。
 本日開催されたトレーニングマッチ清水戦。
 今回のトレーニングマッチでも4人の外国人、キリーニョ-クライトン-ダニルソン-チョソンファンが揃わないことにちょっと不安になってきました。
 
 
 監督も外国人選手も替わった札幌に対し、相手の仙台は監督も主力選手もほとんど替わっていません。
 両チームの間に戦力的に大きな差はないと思うけど、チームの熟成度の差はかなり大きなものがあると思う。
 
 キャンプ期間中にあと何試合「実戦」を経験することが出来るのでしょうか。
 外国人4人が何回同じピッチに立てるのでしょうか。
 
 気になります。
 
 
  
 ウィル、ホベルッチ、ベットを擁した2003年シーズンも、外国人3人が初めて揃ったのは室蘭での福岡戦でした。
 あの時のもどかしい思いを記憶しているだけに、不安になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA